スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと23日。~後輩グループファンの私が思っていたSMAPゴト…の一部~


花を摘みました。



買ったのは4日の昼間。
店頭には数枚の世界に~の隣にCD4枚分の列のが空いた棚。そこも私が眺めている時に店員が来て補充されていました。過去のCDやメッセージノートもあり、圧倒されながらも当初の目的だった世界に~を購入して店を後にしました。



私はTOKIO・V6のファンです。

しかし、そんな私にもSMAPさんとの思い出がたくさんあります。



一番最初に買ったCDはSMAPさんの「君色想い」。
最初に好きになった芸能人は中居君か池谷幸雄さんか(残念なうろ覚え)。
森君が辞めるときのスマスマを今でも覚えている。
小学3年、来年(小学4年)の運動会で「SHAKE」と踊ると知った時は待ち遠しかった。
中学の行事で先輩がSMAPさんの曲を歌っていた羨ましかった。
卒業式で歌う曲が「世界に一つだけの花」に決まった時は嬉しかった。
「歌詞を見ずに歌えたら賞金!」の番組で誰も最後まで歌えなくて、有名だからこそちゃんと知っていないと歌えない曲だと思った。(2番の「僕らも」を「僕らは」を間違える)
TOKIOやV6との関係性に萌えたこと。

その反面、

TOKIOやV6はここまで人気にはなれないと落ち込んだこと(今はありません)。
有名な人が提供した楽曲が続いた時は良い気持ちがしなかったこと。
TOKIOやV6より後輩との競演が多くてヤキモキしたこと。
将来を考えると世代交代する日が来る…と思っていたけど歌を披露する時のオーラに圧倒されたこと。

 

私にとってSMAPさんは、

「なにキッカケを与えてくれたモノ」
「憧れのモノ」
「越えられないモノ」
「終わるときは切なくても大円団で終わってくれるモノ」
「好きなモノ」

だったんだと思います。


でも、「誰のファン?」と聞かれたら即答で「TOKIOとV6!」と答えるくらいにTOKIOとV6ファン…SMAPさんのファンではなく。だから…ファンとは言えないからなるべく傍観して言わずにいました。

が、そんな私でも…この1年はSMAPさんの想いが分からず、もどかしかったです。


たくさんの感情を抱いたり、情報から推測をしたり、その推測から様々な感情も抱いたけど…結局のところ真実も事実も分からないから何処にも誰にも話しませんでした。今も言うつもりはありません…というより言葉にすることが出来ません。
でも、私の何かが限界です。



だから、もうシンプルに…SMAPさんに対する想いだけを書くことにしました。
(結果的に1月に解散報道が出た時に書いたことと似た内容になりましたが)



……………………

SMAPさんへ、


もう、SMAPさん(やSMAPというグループを支えたスタッフ)の思うようにしてください。

皆さんが幸せになる道を進んでください。


解散したいなら解散して良いんです。
理由を話したくないで話さなくて良いんです。
TVに出たくないなら出なくても良いんです。

続けたいなら続けて良いんです。
解散を撤回したいなら撤回して良いんです。
理由を話したいなら話して良いんです。
TVに出たいなら出て良いんです。

自分のやりたいこと誰かに止められて、嫌だと思っているのにやらないでいるのなら、私は解散よりもそちらのほうが残念です。

もし、進みたい道に不安を抱いているなら…(私が言って良いのか分かりませんが)、大丈夫です。
SMAPさんなら大丈夫です。


どうか、やりたいことをやってください。

どの道にいっても、皆さんを応援している人はいますから。


では。

……………………



長い間、世界に一つだけの花を買うことに悩んでいました。買う理由はいくつかあるけど、解散を止めたいわけではなかったから、買わないだろうと思っていました。

しかし、この気持ちを…たとえ届かなくても良いから伝えたくて、そのキッカケが欲しくて買いました。

購買活動…解散を止めたくてやっている方々、申し訳ありません。ただ、こんな人もいるんだと思って頂けたら幸いです。



他にも買った理由の1つにカップリング「僕は君を連れてゆく」が聴きたかったのもありました。夏頃にツイッターで「『僕は~』も素敵です」と言った呟きを見て、ずっと気になっていました。

TOKIOのような夏の海を歌った歌でもなく、
V6のような幸せな歌でもなく、

SMAPさんだからこその切なく…でも未来が見える素敵なバラードでした。




ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。






最後に改めて、


SMAPの皆さん、どうかやりたいことをしてください。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール①

ふくろう

Author:ふくろう
性別:女子力低めの女性
年齢:太一君の年齢-13
出身:ひらパーがある府

小学校高学年くらいに、ほぼ同時期にV6・TOKIOのファンになりました。
特に三宅君と太一君がずっと好きなのに、坂本君の歌声と格好良さにドキィッとしてます。

美術とか造形とか…広い意味で芸術を観る・作る・知るのが好きです。

プロフィール②
・参戦記録                ・呟き
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。